東進衛生予備校の授業の特徴は?費用はどれくらい?

東進衛星予備校の授業の特徴と費用

東進衛星予備校はフランチャイズの予備校で、校舎のオーナーによって経営されています。

そのため、東進の本社の運営するスクールというわけではありませんが、東進本社がその校舎オーナーに対し、有名講師などの映像による授業や教材を提供しています。

東進衛生予備校は東進本部が経営するハイスクールと比べると、規模が小さいという傾向があります。

しかし、生徒数が小さいぶん丁寧な指導・対応を受けられるというメリットがあります。

以前であれば予備校に通う場合は、田舎に住んでいる人は上京してから通うか、少し離れた大きな街にある予備校に通学しながら通うということがあり、とても大変でした。

ところがこの予備校のように、自宅などでパソコン等で視聴ができるようになって、自宅から勉強して受験するということが可能となったといえます。

この予備校は全国に校舎があり、校舎で授業を受けるということができるため、近くの校舎で自分で勉強することができ、田舎などに住んでいる人の通学に関する負担が少なくなったというメリットがあります。

このスクールの授業は各教科ごとに10段階のレベル分けがなされていますので、基礎的な内容のものから発展的な演習問題まで幅広く学習していくことができます。一流講師陣の授業であるため、応用の演習でもとてもわかりやすく、自分に合ったレベルの授業からより高いレベルの授業までレベルアップを図ることができます。 東進衛星予備校MSGより引用

全国で同じものが利用されており、大都市でも田舎でも授業自体のレベルに差がないという点

また、提供されている授業内容も全国で同じものが利用されており、大都市でも田舎でも授業自体のレベルに差がないという点も安打という評判です。

住んでいるエリアで超一流講師陣の授業が受けられるということから受講する生徒も安心して受けることができます。

受講した生徒は授業がとても分かりやすくてよかったという声なども多くあり、授業の質には定評があります。

多くの予備校などでは授業は週に1回から2回で、講師が直接指導する授業が提供され、授業に合わせて生徒が校舎に通います。

映像授業が行われ、空いている時間などにいつでも授業を受けるというメリットがある

この予備校は映像授業が行われるため、空いている時間などにいつでも授業を受けるというメリットがあります。

この予備校の校舎で授業を受けるという場合、個別のブースで授業を受けたりでき、他の人をあまり気にしないで勉強をすることができ、集中しやすいというメリットや、授業を受けたけれどももう一回同じ授業を受けたいという場合には同じ内容を繰り返して受講することもできるのも受講生に好評です。

講師による直接授業の場合には、授業内容がなかなか理解しにくかったという場合や反対に知っていることばかりだったので不満だったということもあるといえます。

しかし、この予備校では自分のレベルに合わせて授業を受けることができるようになっているため、納得の授業が受けられるというメリットもあるのです。

とても分かりやすい授業で評判が高い

この予備校の授業は全国の受講生たちからとてもわかりやすいという声やポイントがはっきりしていてよくわかるという声などがあり評判なのです。

また、人気講師の授業も待たずに受けることができ、納得品質の授業を提供してもらえます。

そのため、授業に対する評判がとても高いのです。

さらに、この予備校のほとんどの講師は自身で書いたオリジナル参考書や問題集などを出版しているため、これらの講師陣のテキストなども好評なのです。

この予備校の授業は1回が90分となっています。

そして、授業のおわりに確認のテストが行われるようになっていますので、このテストをクリアすることで次の授業に進むことができます。

東進衛星予備校は、学校帰りの生徒が校舎で受講できたり、自宅で学習することができるようになっていて、自己管理能力を鍛えるという意味でも、なぜ予備校で勉強するのかという目的意識の高い生徒が多くいます。

そのため、自分のペースで希望校に合格するように頑張りたいという人などに人気がある予備校なのです。

この予備校の費用について

この予備校の費用は、半年間で1講座が7万円くらいとなっています。

この費用には映像授業料だけでなく、必要なテキストやパソコンシステム費用などが含まれます。

1講座あたりの授業の回数は、半年で20回から27回くらいといわれており、半年で完了したい場合には毎週1つの授業を受けていくというペースになるといえます。

セット化されている授業だけでなく、この講座が受けたいという場合にも可能となっており、どの教科の科目も基礎と応用の2種類の講座を受講するようになっています。

そして、これをセットで受けるということになるため約14万円くらいかかるということになります。

本格的に受験勉強を行いたいという場合にはざっと見積もると年間50万円から100万円の費用がかかるといわれています。

その他に特別講習の講座などの形で、5回から10回などの短いセット授業が用意されており、5回の講座は1万6000円くらい、10回なら3万2500円くらいかかるようになっています。

Did you enjoy this post? Why not leave a comment below and continue the conversation, or subscribe to my feed and get articles like this delivered automatically to your feed reader.

Comments

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.