カルナーキュアなどの安いマッサージ店の魅力

やっぱりマッサージは人の手がいい

体のだるさや痛みを和らげてくれるだけではなく、リラックス効果も得ることができるマッサージは若い人から年配の人まで様々な人に利用されています。

マッサージをしてほしいところをピンポイントで刺激してくれるのは人の手だからこそできることで、機械ではなかなかできません。

最近では家電製品の進歩で家庭でも気楽に使うことができるようなマッサージ機が販売されていますが、それでも人の手で行われるものには敵いません。

そのためお店自体の需要も高く様々なタイプのお店が店舗を展開しています。

しかしそれでは一体どこを利用すればいいのか分からないという悩みに繋がります。

全国各地で人気のあるチェーン店から実力派の個人店まで様々なお店がありますが、注目したいのは安い料金で利用することができるタイプのお店です。

どんなマッサージを行うのか、またどれくらいの時間やってもらうのかなどがお店によって違うので料金システムもバラバラなのですが、最近多いのが60分で2980円というものです。

4000~5000円くらいするお店が多い中でこの価格は利用する側からすれば非常に魅力的ですよね。

しかし安いと本当に効果があるのかということが不安要素として大きくなります。

そんなデメリット性もありますが良い点もたくさんあります。

やすいマッサージ店のメリットとデメリット

まずは環境ですが、個室にしない、あるいはカーテンのみで仕切りをするというような形にすることでコストダウンをすることができ、安い価格を実現しています。

昔ながらのお店ではないかぎり店内は清潔感がありますし、薄暗い照明でリラックスすることができる雰囲気を演出してくれます。

それだけではなくお店によっては加湿器があったり、ミネラルウォーターを飲むことが出来たりと様々な設備が整っている場合があるので決して安さを感じさせない環境となっています。

次に技術面ですが、これは個人によって異なります。

専門で勉強してきた人ばかりが在籍しているわけではなく、学生のアルバイトやフリーターなどが勤めていることが多いのでどうしてもスキルに差が生まれてしまうのです。

しかし向上心を持って技術を磨いてもらうためにも、会社内でランクを設けたり、指名数によって給与を上乗せするなどの工夫を行っているのでしっかりとマッサージのことを学んだ人が接客をしてくれます。

プロというわけではありませんが素人でもないので、自分に合ったスタッフを探すことが大切だと言えます。

チェーン店のメリットとデメリット

最後に融通がきくということですが、人気の高いお店は基本的に予約をしなければ入ることができません。

しかしチェーン店はメニューが豊富で、60分コースのみならず30分コースや15分コースもあるのでもう少し長くやってほしいという場合には延長をすることが可能です。

また眼精疲労などもメニューに含まれているので肩や腰などの体をもみほぐしてもらった後に目をマッサージしてもらうこともできます。

もちろん予約状況によっては延長ができない場合もありますが、希望すれば融通をきかせてくれる可能性もあるので相談をしてみると良いでしょう。

このように安いお店でも様々な魅力があります。

どんなに効果があっても価格が高いとなかなか行くことができません。

体へのダメージというのは日頃の生活環境から受けるものがほとんどですし、蓄積されていくので定期的にもみほぐしてもらうことが体へのダメージを減らすためには大切です。

つまり効果の高さだけではなく、通いやすいかどうかというのもお店選びには大切なポイントとなります。

自分にあったサロンを選ぼう

実際に私もデスクワークの仕事をしていることから定期的にお店に通うようにしています。

肩や腰だけではなく目の疲れも感じているので、大体月に1回くらいのペースでメンテナンスを行っています。

こうすることで仕事にもきちんと集中して取り組むことができていますし、辛さが悪化するというようなこともありません。

私が通っているお店はカルナーキュアというサロンです。

アロマオイルを使ったスウェーデン式のハンドマッサージを受けて幸せホルモンと言われているオキシトシンやセロトニンを増やしストレスを解消しています。

店内は薄暗く、ヒーリング音楽が流れているので非常にリラックスすることができる環境です。

その質は個人サロンと変わらないくらいだと思っていますし、ポイントをためることもできるので今後も愛用していきたいです。

初めて行ったときにはその安さに不安を感じましたが、仲のいい先輩からの紹介ということもあって断り切れず行きましたが、今では行って良かったと思っています。

私の担当をしてくれるスタッフが良かったのか、お店自体が良いところだったのかは分かりませんが、どちらにしても私は運が良かったのだと思います。

Did you enjoy this post? Why not leave a comment below and continue the conversation, or subscribe to my feed and get articles like this delivered automatically to your feed reader.

Comments

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.