ベビーシッターのサービス内容は?

ベビーシッター関連の会社は様々あります。
その一方でサービスも多様化しており、自分の希望に応じて選べる点が魅力と言えます。

例えば、すでに一般的なものとなっているのが家事代行サービスです。
普段は子育てに忙しくて家事まで手が回らない方も、中にはいるのではないでしょうか。
掃除などが疎かになってしまうこともありますし、家事と子育てを両立させようとすると、意外に大変かと思います。

ベビーシッター会社では、家事代行サービスを提供している場合があります。
子供を一時的に任せられる一方で、掃除など一部の家事を行ってもらえるため、時間や心にゆとりが生まれます。
どうしようも無くなった時は、家事を依頼してみてはいかがでしょうか。

少し変わったものでは、食育に関するサービスもあります。
子供にとって食事はとても大切ですが、何をどうすれば良いか、迷ってしまう方も少なくありません。
このような時、ベビーシッターが定期的に食育を行ってくれることがあるのです。
サービスは月2〜3回ほどですが、専門のベビーシッターが自宅へ訪問してくれます。

病院への迎え、受診対応を行っている会社も存在します。
例えば子供が病気に掛かり、病院へ行かなくてはならない時、状況によっては行くのが難しいこともあると思います。
代わりにベビーシッターが病院へ連れ添ってくれますので、どうしても病院へ行くのが難しい場合は利用の余地があります。

他にも英語教育、イベント保育(イベント会場で子供を預かるサービス)など、会社によって様々なサービスを提供しています。
もし気になるものがあるなら、ベビーシッター会社へ問い合わせてみるのも良いでしょう。

※参考→ベビーシッター 募集

ここで挙げたものはあくまで一例です。
他にも、会社によって独自サービスを提供している可能性も考えられます。
ただし、特殊なサービスは追加料金が必要なもの、料金設定が高めなものが多くなっています。
通常の預かりサービスより割高になりますので、必ず料金は見積もりをしておきましょう。

Did you enjoy this post? Why not leave a comment below and continue the conversation, or subscribe to my feed and get articles like this delivered automatically to your feed reader.

Comments

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.