いらなくなった雛人形!どうしよう?

・雛人形を処分するには
使わなくなった雛人形。
それなりの収納スペースを必要としますし、処分に困っている人も多いのではないでしょうか。
悩むくらいなら、捨ててしまえば良いと言われればそれまでかもしれません。
ただこのような人の形をしている物を処分することは、祟りや呪いなどを信じていない人にとってもあまり気持ちの良いものではないと思います。
果たして、そんな雛人形の処分方法とは?

・知人に譲る
小さい女の子がいる知り合いが居れば、譲ることも考えてみてはいかがでしょうか。
雛人形は、一式を揃えようと思えば数十万円もする高価な代物です。
一段や二段でも、数万円はします。
そのため雛人形を飾りたくとも経済的余裕が無いという人にとっては、喜ばれると思います。
ただ譲る際には、あまり押し付けるようにするのは止めておきましょう。
もしかしたら譲ろうとしているその知人は、本当は自分で買いたいと思っているのかもしれません。
そのためまずは雛人形が欲しいかどうか聞いてみて、よかったら…と断わっても構わないよという感じで軽く提案してみましょう。

・売却する
雛人形は、売却をすることも出来ます。
とは言っても、リサイクルショップに持っていってもあまり買取金額には期待をすることはできません。
また店内スペースを取りますので、店によっては断わられる可能性もあります。
そのため雛人形を売る時は、人形専門の買取店をおすすめします。
専門店なので査定もしっかりとしており、安心して任せることが出来ます。
インターネットからでも申し込めますので、まずは査定を依頼してみましょう。

・寄付する
自治体やボランティア団体の中には、雛人形の寄付を受け付けている所もあります。
必要としている人の手に確実に届くわけですから、お金は入りませんが意義の高い処分方法と言えます。
寄付先によっては、雛人形は海を渡ることになります。
自分が使用していた雛人形が、世界のどこかの子供の元に運ばれていく…。
何だかロマンを感じますね。雛人形 飾る場所

Did you enjoy this post? Why not leave a comment below and continue the conversation, or subscribe to my feed and get articles like this delivered automatically to your feed reader.

Comments

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.